プロフィール

 

劇団ゼロQ 

 

What's 劇団ゼロQ?

宮崎県立芸術劇場の平成20年度演劇人養成講座の受講生による劇団。

09年1月に1回限りの劇団として公演

  「波と線路」作・演出:永山智行 (メディキット県民文化センター演劇ディレクター) 

劇場の講座が終了した後、独立して活動を継続。

精力的な活動で宮崎県内の演劇界で注目を集めている。

 

代表作「29万の雫」では、宮崎を襲った家畜伝染病”口蹄疫”をテーマに、膨大な取材を行い、ドキュメンタリーシアターに挑んだ。

 

「みやざき岡田心平演劇賞」を設け、宮崎で頑張っている演劇人を表彰している。

 

 

活動歴